読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代理ちゃん日誌

見てみたかったので書きました系

たすらんのつくりかた VOL.1

たすらんのつくりかた

特に誰に聞かれたわけでもないですが、自分がニコニコ動画で毎月アップロードさせてもらってる「TAS動画ランキング」という動画ができるまで、を少しずつ書いていきます。

なぜ?

TASランでは毎月5日ごろから、TAS動画総合コミュニティを借りて制作風景を生放送で配信しています。しかしそこで公開している範囲は、全制作作業のうち「データ整理」や「映像編集」といった限られたパートのみですから、ここで一旦他の工程について公開してみようという試みです。
というのも近々、いや遠からず・・・制作に使っている古くなったノートパソコンから、新しいデスクトップパソコンに買い換えるつもりですので、備忘録代わりになればいいかなと。
もしくは、のちのち、いや遠からず・・・誰か4代目となっていただける方に引き継ぐときに、「ココ見てください」という形で見せることが出来ればいいかなと。
もしくは、このブログが全然活用されておらず悲しくなったという説もあります。
とても長くなるので、何回かに分けて書いていきます。
なお、「紹介位置の選定」という作業については、編集部制で行っているので、簡単にだけ紹介しようと思っています。

環境づくり

当たり前ですが制作のすべてはPC上でやってます。
Web上にはランキング動画の制作に役立つ素晴らしいソフトウェアが数多く公開されており、TASランも例に漏れずそのソフトウェア群によって支えられています。

ランキング動画 三種の神器

この3つがないと何も始まりません。

ニコニコランキングメーカー
集計データの作成やフレーム画像の作成など、様々な場面で使用します。
AviUtl
映像編集に使用します。
Excel(に準じるソフト)
集計データの整理などで使用します。

他に使ってるソフトウェア

Craving Explorer
動画のダウンロードに使用しています。
youtube-dl
動画のダウンロードに使用しています。
MediaInfo
ダウンロードした動画の情報を確認するのに使用しています。

ニコニコ・youtubeに投稿される動画の形式はほぼ100%、MP4形式なので、それを再生できる環境も必要です。
他にはFLV・MKV・AVI(TASVideos等)で公開されている時があります。

AviUtlのプラグイン

ご存知AviUtlはプラグインで様々な事ができるようになるソフトウェアです。ランキング制作でよく使ってるプラグインを紹介します。

拡張編集プラグイン
AviUtlの代名詞ともいえるプラグインです。
L-SMASH Works File Reader
素材の入力に使っています。大体の形式はこれ一本でなんとかなってます。
scalex
このフィルタプラグインは、小さい解像度の映像を、ドットバイドットでそのまま拡大したり、様々な拡大フィルタを介して引き伸ばすことができます。
エミュレータでAVI出力された動画は大抵、ゲーム機が出力する解像度を踏襲したものが多いものです。
例えば、PSのTASエミュレータで名高いPSXjinの場合、何もいじらず1xでAVI出力すると、320*240の解像度となります。*1
このままでは解像度が小さく、ニコニコ等動画サイトのプレイヤーで再生された場合、動画が引き伸ばされてしまい、しばしばゲーム画面がぼやけて見えてしまいます。
そこで、世のTASさんは、AVI出力された動画をドットバイドットで引き伸ばし、動画サイトのプレイヤーの表示解像度に近づけて投稿することが多いです。もしくは、エミュレータ側に拡大フィルタ等を用いる機能が備わっていることもあります。(前述のPSXjinにもあります)
しかし、小さい解像度のまま投稿するTASさんも少なからずいらっしゃいます。また、TASVideosでパブリッシュされたTASの映像で、60fpsのものを使用したい場合、YouTubeやニコニコで公開されているものではなく、Movieのページで直接配布されてるMP4/MKVやAVIを使用するのですが、それらはエミュレータから1xの解像度で出力された動画であることが多いのです。
このため、TASランで編集時に用いる場合は、これらを一旦拡大したものを使用します。その際にこのプラグインを使用します。
x264guiEx
ランキング動画のエンコードに使用しています。
昔はavi出力→夏蓮根(つんでれんこ)を使ってました。

動画データの確認 四種の神器

ランキングではタグや追記回数など、説明文やタグ欄などを確認しないといけないデータもあります。その確認に用いてるWebサイトです。

ニココメ
説明文と現状のタグ、コメントを閲覧できます。
ニコニコチャート
少し過去や現在の説明文とタグを閲覧できます。
ニコタグ
「保管」された時点で付けられているタグが保管されるサイトです。
閲覧以前に保管がなされていれば、過去のタグを閲覧できます。
ニコログ
カテゴリ合算24時間総合ランキング100位以内の実績がある動画の、タグ履歴が閲覧できます。

また、上記と似たようなことを行えるサイトにはニコファームNicofinderばっちりサーチ.netなどがあります。
当ランキングでは、制作者名・追記回数・キームービー公開状況・タグについては、上記のWebサイトを用い手動で確認しています。動画で紹介するのは月に40作品あまりなので、そこまで大変な作業ではありません。


基本的に、ランキングのために導入したものは以上です。
次回は、集計前の準備や集計時のことを書きます。

*1:他の機種の例など詳しく知りたい場合、TASVideosのEncoding Guideというページが詳しいです(英語)。